身だしなみで変わる印象

バイトで身だしなみが必要とされる理由

Writer

Writer社会人やバイトスタッフが必ず知っておきたい身だしなみについて紹介します。面接やビジネスの場で役立ててください。問い合わせはこちらからお願い致します。

特集ページ

  • 身だしなみが必要とされる理由身だしなみとは、簡単に言えば身なりのマナーです。着飾ることではありません。TPOに合わせた服装と清潔感がポイントです。
  • 運気を向上させる効果身だしなみを整えると運気が向上すると言われています。印象が良くなって運気も上がる身だしなみ。さっそく今日から整えましょう。

身だしなみが必要とされる理由

身だしなみは重要なポイント

バイトをする時にも身だしなみはとても重要になります。なぜ身だしなみが重要なのかを考えてみましょう。バイトをすると働いている職場の一員となり、第三者から見ると職場のイメージを左右する存在になります。つまりバイトがだらしない服装をしていたら、だらしない職場だと思われてしまいます。もしもバイト先が飲食店だった場合、不潔な服装で働いていたらお客さんから不潔なお店だと思われてしまいます。アパレル店員のバイトをしているのに、みっともない服装をしていたらおしゃれなファッションアイテムは置いていない店だろうと判断されてしまいます。
このようにバイトが身だしなみを整えることはお店のイメージを壊さないために重要だといえます。いつも誰かに見られているのだという意識を持つようにしましょう。

人間関係に影響を及ぼす

また、不潔な服装やだらしない服装は、お客さんや取引先の相手に悪い印象を与えるだけでなく、一緒に働いている職場の同僚にも悪い影響を与えかねません。一緒の職場で働く人がだらしのない服装をしていたらやる気を阻害されるような嫌な思いを抱くでしょう。不潔な人が隣のデスクで仕事をしていたら、嫌悪感を持ってしまい仕事に集中することができないかもしれません。
バイトをするということは、社会に出てチームの一員として働くことです。周囲の人と協力をして作業をするためには、周囲の人の気分を害さないように最低限の身だしなみを整えることがマナーになります。また同じ職場のスタッフに好感を持ってもらったほうがその後の仕事がしやすくなります。何かわからないことがあるときに気楽に質問できるような関係性を作るためにも、身だしなみをきちんと整えてバイトをしましょう。

バイト別の身だしなみ

バイト先によって身だしなみの方向性が違います。オフィス系のバイト先では、スーツを選ぶと良いでしょう。スーツ姿ならオフィス系のどの職場でも失礼なことはありません。ただしフォーマルな服装はきちんと着こなすことが大切ですので、体の大きさにマッチするサイズのスーツを着るようにしましょう。もしシワができてしまった時は、クリーニングに出すかアイロンをかけるようにしましょう。軽作業など倉庫や工場でするバイトは、作業着が支給されますのできちんと着ることが身だしなみになります。作業着を支給されない場合は「動きやすい服装」を心がけましょう。清潔さに気を付けることも大切です。またバイト先から特に服装を指定されないような職場では「オフィスカジュアル」という方向で身だしなみを整えましょう。デザインはオーソドックスなものでシャツとパンツスタイルが基本です。この際も清潔さが大切になります。

出世したい男性へ

  • 男性は機能性がポイント

    男性がビジネスシーンで着用するスーツはおしゃれより機能性を重視するようにしましょう。夏は涼しく冬は暖かい機能を備えたスーツが良いでしょう。またダークな色味の生地を選ぶと相手に落ち着いた印象を与えることができるのでおすすめです。しっかりと体にフィットしたサイズのスーツを購入することも大切です。ベーシックなスーツを選んだら、ワイシャツとネクタイで少し遊びを入れて、着ている人の個性をアピールするのも良いでしょう。

  • 清潔を維持する習慣

    清潔さを保つことがすべてのシーンにおいて身だしなみの基本となります。それぞれ清潔さを保てるような習慣を身に付けるようにしましょう。まず朝起きたらすぐに「顔を洗う」「歯を磨く」「髪を整える」ことが大切です。また鼻毛や爪の伸びすぎもチェックして、長すぎる場合は適切な長さにカットしましょう。家に帰ってきたら「お風呂に入り」「ゆっくり眠る」ことが大切です。翌日に疲れを残さないことが翌朝の身だしなみをする意欲につながるからです。