身だしなみで変わる印象

身だしなみで就活中の学生も好印象に

Writer

Writer社会人やバイトスタッフが必ず知っておきたい身だしなみについて紹介します。面接やビジネスの場で役立ててください。問い合わせはこちらからお願い致します。

特集ページ

  • 身だしなみが必要とされる理由身だしなみとは、簡単に言えば身なりのマナーです。着飾ることではありません。TPOに合わせた服装と清潔感がポイントです。
  • 運気を向上させる効果身だしなみを整えると運気が向上すると言われています。印象が良くなって運気も上がる身だしなみ。さっそく今日から整えましょう。

就活中の学生に人気

就活の季節になるとリクルートスーツの学生をたくさん見かけます。同じリクルートスーツでも、「やる気がありそうで好印象」に見える学生と、「だらしない印象」に見える学生がいます。その違いはどこにあるのかと言えば、やはり身だしなみです。サイズが合っていなかったり、シャツが汚れていたり、髪がボサボサだったり。リクルートスーツを着れば良いというわけではありません。人とは違うスーツでも身だしなみがきちんと整っている学生は好印象に見えるものです。

  • おしゃれとは違う点おしゃれとは違う点

    おしゃれと身だしなみは似たような言葉ですが、意味するところが違います。おしゃれは自分の個性をアピールし、洗練さを楽しむためにするもので、身だしなみは「整える」という言葉で結ぶことが多いように、マナーを守る、その場にふさわしい服装をする時に使う言葉です。身だしなみが大切な場所は、会社やバイトなどのビジネスシーンがもっともポピュラーで、その他にも冠婚葬祭などが当たります。相手に失礼がないようにするのが身だしなみの基本です。

  • 清潔を維持する習慣清潔を維持する習慣

    身だしなみの基本として「清潔さ」を保つことがあります。清潔でない人は、いかに中身が優れていたとしても低く見られてしまいます。どのような場面でも清潔であることが必要です。清潔さを保つためのケアを行いましょう。朝起きたら「顔を洗う」「歯を磨く」「髪を整える」、また「鼻毛をチェックする」「爪をチェックする」のも大切です。家に帰ってきたら「お風呂に入る」「しっかり眠る」ことも清潔さを保つ上で大切になるでしょう。

  • 転職を成功させる身だしなみ転職を成功させる身だしなみ

    転職活動を成功させるために身だしなみを整えましょう。男性はスーツの着こなしが大切になります。体のサイズに合っているものを着ることやしわのない清潔なスーツを着ることも重要です。靴は磨き上げたものを履きましょう。女性は職歴が長くキャリアアップを目指しての転職の場合は、仕事が出来る雰囲気を作り出す「パンツスーツ」を選ぶと良いでしょう。職歴が浅い女性は、素直さをイメージさせる「スカート」を合わせると良いでしょう。

出世したい男性へ

  • 男性は機能性がポイント

    男性がビジネスシーンで着用するスーツはおしゃれより機能性を重視するようにしましょう。夏は涼しく冬は暖かい機能を備えたスーツが良いでしょう。またダークな色味の生地を選ぶと相手に落ち着いた印象を与えることができるのでおすすめです。しっかりと体にフィットしたサイズのスーツを購入することも大切です。ベーシックなスーツを選んだら、ワイシャツとネクタイで少し遊びを入れて、着ている人の個性をアピールするのも良いでしょう。

  • 清潔を維持する習慣

    清潔さを保つことがすべてのシーンにおいて身だしなみの基本となります。それぞれ清潔さを保てるような習慣を身に付けるようにしましょう。まず朝起きたらすぐに「顔を洗う」「歯を磨く」「髪を整える」ことが大切です。また鼻毛や爪の伸びすぎもチェックして、長すぎる場合は適切な長さにカットしましょう。家に帰ってきたら「お風呂に入り」「ゆっくり眠る」ことが大切です。翌日に疲れを残さないことが翌朝の身だしなみをする意欲につながるからです。